ダイエット

そろそろ引いて欲しい

母が一時的に母に戻りました

もう母も86歳なので子供と同じですよ。わがままなのです。先日も伯父の法要に行くと言ったり行かないと言ったりして振り回されるのですね。だけど産んでくれた人だから当日行くと言われても困るので休みはとりました。
前日少し買い物をし過ぎたのね、食品なんだけれど油とか重いものを買いすぎてしまいました。

 

自転車がブレるのですよ。なんだかんだで自転車の前後の荷台で10キロ以上になっていたのではないかと思うのですがとにかく止まれないのです。止まったら倒れるしかないのです。運のいいことに信号にひっかからなかったのですが脂汗をかきましたよ。http://www.avettsatrir.com/

 

 

必死の思いで自宅に着きましたが、何と自転車置き場に母がいたのです。親ってああいうときはわかるのね。救われましたよ。

最近、私の住んでいる近くにも、デイケアなど老人施設が増えてきました。超高齢化社会が近づいていることを肌で感じます。私の両親は既に他界しており、どちらも老人施設の世話になる前に亡くなりましたので、そのような施設のことはよくは知りません。

 

ただ、そのような施設でケアされることが、老人たちにとって本当に幸せなことなのだろうか、という疑問はあります。

 

一般的に動物は動けなくなれば、えさを食べられませんので、それは死を意味します。たぶん、人間だけが動けなくなっても、誰かに食べさせてもらって生きながらえます。

 

それは素晴らしいことなのかもしれませんが、一方、もしかしたら本人にとっては不本意なことなのかもしれない、そんな気もします。それは私が老人になり、その立場にならないと分からないのかもしれません。http://goth-movie.jp/entry3.html

続きを読む≫ 2015/02/26 10:26:26

ホーム RSS購読 サイトマップ